月別アーカイブ: 2013年12月

フラッシュ脱毛でお肌スベスベ

ムダ毛処理の大変さから、最近では永久脱毛の施術を受ける人が増えてきました。その中でもフラッシュ脱毛の施術を受ける人が多くなって来ました。フラッシュ脱毛と言うのは、インテンスパルスライトという光のエネルギーを利用して行う脱毛法で、光脱毛といわれるものになります。インテンスパルスライトはレーザー光と違って、距離が離れれば離れる程拡散していく性質を持っています。この特質を利用して、カメラのフラッシュのような一瞬の光の照射によって、肌の表面温度を上げず、毛根のみに光のエネルギーを集中する事ができますので、従来の方法に比べて肌への負担が少なくて済む脱毛法と言えます。他の脱毛に比べてみると、脱毛時の痛みは瞬間的にピリッとする程度ですので、燃焼時に強烈な痛みのある針脱毛や比較的痛みの軽いと言われるレーザー脱毛に比べても、より一層痛みが軽減されています。又一回での処理本数も、針脱毛では一本ずつしか処理できませんし、比較的多く処理できるレーザー脱毛に比べても、80本から120本と圧倒的に多くなります。更に処理時間も、例えば両脇の場合、針による場合約1時間で、レーザーによる場合が30分程度なのに比べて、約5分と圧倒的に短い時間で済みます。完全に終了する期間は、2~3ヶ月に一回の照射で約2年と、レーザーと同じ程度ですが、毎月通っても2年から5年掛かると言われる針脱毛に比べればかなり短いと言えます。そんなフラッシュ脱毛ですが、レーザー脱毛と同じで、基本的には医療行為にあたります。その為にエステサロン等では、安全性に配慮して医師法に反しない程度の光の量で施術しています。エステサロンの場合、医療施設に比べて効果が出にくいというデメリットもありますが、全国に多くの店舗が有る事による利便性も大きいと言えます。レーザ治療と違って、エステサロンでも施術が可能になりましたので、広く一般的な脱毛法となっています。医療施設とエステサロンのどちらで施術を受けるかについては、ご自分の希望する条件に最も合った施設を選択される事をお勧めします。

綺麗な肌の人は知っている脱毛サロンの魅力

脱毛サロンは幅広い世代の女性の間で人気があります。テレビに出ている芸能人にも通っている人はたくさんいます。また綺麗な肌でムダ毛の1本も生えていない人は脱毛サロンに通っている可能性は高いです。サロンではパーツやコースで脱毛を選べます。パーツの場合は鼻下・顎・襟足・腕・足・ワキなど各部位を集中的に行います。パーツではデリケートゾーンも行います。また全身可能なので毛の生えている全ての箇所が対象になります。コースでは両ワキと足のセットといったふうに、セットコースが選べます。料金的にお得なのがセットコースの方です。しかしセットには対象外のパーツもあるので、セットとパーツお好きな方を自分で選べます。今まで自己処理をしてきた人は脱毛サロンで驚きの体験ができます。自己処理法だと黒ずみやブツブツが残ってしまいますが、サロンでは何回通院しても黒ずみやブツブツは無縁です。それは脱毛の仕方に秘密があります。脱毛したい個所に消毒を施し清潔にしてから脱毛がスタートします。特殊なジェルで皮膚を保護し照射します。数分間照射したらジェルを綺麗にふき取り、熱くなった皮膚を冷却します。気持ち良くて眠ってしまうくらい、痛みをほとんど感じず、あっという間に終わってしまうのが魅力の一つです。また脱毛と同時に美白も行うので肌はツルツル、思わず触りたくなるような肌に生まれ変わります。料金は店ごとにより異なりますが、長年営業している店や多数の利用者がいる店なら安心して通えます。またネットの口コミを見れば、店の雰囲気や簡単な施術内容を知る事もできるので、初めて行く店舗の時は事前に下調べする事で更に安心できます。施術するスタッフは知識と経験が豊富な人が行います。皮膚の状態は個人差があり、当日の体調によっても変わります。当日万全な状態で臨むにはお酒は控えた方が良いです。お酒は血流を促進するので脱毛する体に負担をかけ良くないからです。

バイクに乗ってするアルバイトを検討

私は、現在フリーターをしているのですが、次のアルバイト先をどうしようか悩んでいます。今、働いているアルバイト先は今月一杯で終わってしまうため、次のアルバイト先を探さなければならないのですが、まだそれがはっきりと決まっていません。
そこで、私が考えているのが、バイクに乗って新聞を配る新聞配達のアルバイトです。
私は、昔からバイクに乗るのが好きで、バイクに乗ることに関してはたとえ何時間乗っていようとも苦になりません。
ですので、ある意味それは「好きなことを仕事にする」ということになりますので、もしかしたら自分に向いているのではないかと思っています。私の近所で見かける新聞配達員はスーパーカブに乗っていますので、そこの集配所がアルバイトを募集してれば、私もバイクに乗ってアルバイトができるかもしれません。
バイクに乗ってアルバイトをするということは、今まで意外と発想がなかったのですが、前向きに考えてみたいと思っています。