カテゴリー別アーカイブ: 車 査定

古い車でも高く売ることをあきらめない

車査定において、年式があまりにも古かったり、走行距離をとても長く走ってしまっている、いわゆる廃車寸前の車であっても「どうせ大した値がつかないだろう」と何もせずに諦めてしまうのは良くないことです。
それはなぜかというと、確かに日本国内ではそういった車の需要は低いのかもしれませんが、海外に輸出すれば意外と人気のある車かもしれないからです。
そういった車の海外輸出を専門に行なっている業者であれば、自分が思っている以上に高値で買取をしてくれる可能性があるります。
私たちは日本人ですので、日本に住んでいるのが当たり前であるため、なかなか海外のそういった事情を知ることはないと思います。
しかし、日本車というのは海外でとても人気が高いため、たとえかなり古い中古車であったとしても、それなりの価格で販売できる可能性があります。
ですので、そういったかなり古い車でも買取価格をあきらめないで、まずはそういった車の海外輸出を専門に行なっている業者をみつけることが大切だと私は思っています。

買取の査定をする前に車を綺麗にしておこう

車の買取を希望して査定をしに行く場合には事前に洗車をしておいた方が良いでしょう。これは洗車をすると査定金額が上がるというものではありません。ただし、見た目の印象としてそれが最終的な査定金額に影響を及ぼす可能性があるのです。最初にその車を見たときに綺麗にされているか?汚いままか?というのは査定をする人も当然人間ですから心象に大きく影響してしまうのです。したがって、特別にピカピカに磨く必要はありませんが、最低限の綺麗さを保っておくという意味で洗車はしておいてください。また、車の中も綺麗にしておきましょう。汚れがついたままではこれもまた査定をする人の心象に影響してきます。これは雑巾などで丁寧に拭いて、目に見える汚れを落としていくくらいで良いでしょう。そこまで綺麗にする必要はありませんが、最低限人に見せても恥ずかしくない程度にはしておきましょう。あと、できればタバコの臭いなどがこびりついている可能性もあるので、車内には消臭スプレーもかけておいた方が良いかもしれません

車買取専門店を利用するべき?

自動車を売却するときに、ディーラーで売却するべきか、自動車買取専門店で売却をするべきか、悩んではいないでしょうか。そこでもし、この2つで悩んでいる場合、自動車買取専門店で買い取りをしてもらうことをおすすめします。この自動車買取専門店では、いくつかのメリットが有るのです。
買取専門店で買い取りされた自動車は、オークションに掛けられることになります。そしてこのオークションですが、ディーラーに売却するよりも広範囲なので、より高い値がつけられることが多いのです。参加者の数も違うので、なおさらです。
また、オークションの参加者が多いということは、それだけ売れるのも早くなる、ということです。そのため、自動車の維持費にもあまりお金をかけなくて済むので、その分自動車の買取額が高くなりやすいのです。
このように、オークションにおいていくつかのメリットを持つ自動車買取専門店でこそ、より高く買い取りをしてもらえる可能性が高くなるのです。

自動車税について払わないまま自動車は売却できるのか

毎年払わなければいけないのが、自動車税というものになります。
かなり大きな金額になりますので、注意をして対応しなければいけないと思ってください。
ただ、払い忘れてしまった状態で自動車を売却してしまう方もいます。
払わないままで自動車を売却できるのか、ということは多きん場テーマになるでしょう。
ちょうど3月から4月は自動車税の納付にも関わる季節になります。
その付近に自動車の買取サービスを考えている方は、自動車税については考えなければいけません。
では、その自動車税ですが、未納があれば必ず払わなければいけないと思ってください。
売却をする時に、未納分をしっかりと収めることがどうしても必要になります。
そもそも売却をする時には、買取店から新しいオーナーへと名義変更をする時にどうしても必要になるものがあるわけです。
それが、自動車税納税証明書です。
税金を滞納していると名義の変更が不可になりますので、売却はできないことになります。

自動車の買取価格は1週間単位で動く

自動車を毛のならいのでしたら、売却することになるわけです。

売却時は、金額がどうしても気になってくると思います。

その買取金額というものですが、実はかなり短期間で動くことがあります。

ですので、買取してもらおうと決意されたら、間髪いれずに売ることを考えてください。

査定を受けまして、その金額に納得したら、そのまま売却することが肝心になります。

実は、自動車の価格というものですが、1週間単位で数千円ずつ動くことになります。

1カ月単位なら数万円も動くことが実際になるわけです。

ですので、思い立ったが吉日ということになります。

また、査定を受けてから少し時間をおいてしまいますと、

その時に受けた査定の価格のままで買取していただけないこともあります。

それは主に上記したように、刻一刻と自動車の価値は落ちるということがあるからです。

査定を受けてから2週間以上経つと、

基本的に再査定になって価格が下がりますので、注意をしてもらわなければいけません。

車査定サイトに要注意

以前、車を売ろうとしたのですが、レアな車種だったので相場観がわからなかったので、ネットで調べたら車査定専門サイトというのがあったので、そこで相場観を調べてから買取業者に持って行こう、と思い、うっかりサイトに登録してしまいました。

査定専門サイトというので、車の車種や年式や走行距離などを入力したら相場レンジが出てくるだけだと思ったのですが、登録した途端、「専門業者からのご連絡をお待ちください」との画面が出るだけで、期待してた相場レンジなどの情報は得られませんでした。

まあ、連絡先など個人情報の入力画面がある時点で、怪しいさいとと気づかなかった自分が悪いのですが。。

そして、登録して30分後くらいから色々な大小の業者から携帯にじゃんじゃん連絡が入ってくるようになってしまいました。

経験者ならご存知かと思いますが、車買取業者の営業というのは、本当に執拗です。何度電話口で、「まだ売るつもりはなく相場観を知りたかっただけだ」といっても、「無料なので査定だけでもさせてくれ」、「ひと目だけでも見せてくれ」と食い下がられ、根負けして、査定だけならまあいいか、と数件の業者に依頼することになってしまいました。

その業者、事前には「購入額とほぼ同額で査定できそうだ」といっておきながら、いざ車をみてみると「色が不人気」、「レア車なので流通性が期待できない」、「年式に比べ走行距離が少ないので逆に状態が怪しまれる」などの言いがかりに近いコメントをつけられ、結局購入価格の1/10程度の捨て値を提示されました。

もちろん、そのままお引き取り願いました(お引き取り頂くにも食い下がられ苦労はしましたが)。

まあ、すべての業者がこうだとは限りませんが、こういう業者もいるということ、気をつけましょう。

譲ってもらったハリアーの査定

私は現在30代の男性です。5年前に結婚し、今は横浜に住んでいます。職業はコンピュータープログラマーです。出身は宮城県で、大学進学と共に、東京へ引越しそのまま就職しました。結婚前までは、車を持っていませんでした。しかし、結婚と同時に嫁の兄からハリアーを譲ってもらったので、それに乗っていました。さて、2年ほどしたときに、車検を迎えることになりました。ハリアーは年式は古かったのですが、走行距離も多くなく、乗り心地も良かったので買い換えるかどうか迷っていました。どうしようか迷っていましたが、嫁がもっとコンパクトな車に乗りたいということで、買い換えを決めました。それに伴い、まず車の買取センターへ連絡し、見積もりをお願いしました。営業の方はすぐに来てくれました。程度は良かったのですが、車検がほとんど残っていないこと、年式が古いことがマイナス材料のようで、査定額は20万円でした。もともと譲ってもらった車だったので、そこに売却しました。

ベンツSクラスの査定

私は現在40代の男性です。職業はサラリーマンです。5年前に結婚し、子どもが一人います。独身時代の話になりますが、以前車の買取査定をした際の経験を記したいと思います。

今は、家庭を持ち、車にお金を使うことも難しくなっているのですが、以前は給料の大部分を車にかけていました。元々の車好きということもあり、また会社の同僚たちが外車を乗っていたので、それに影響されて、私も外車を乗り継いでいました。最初はBMWからジャガー、キャデラック、そして最後はベンツのSクラスを乗りました。実は、ベンツのSクラスは2台乗りました。最初に乗ったベンツを乗り替え、新しくモデルチェンジしたものに買い替えたい時、車の査定をお願いしました。電話したのは大手の車買取センターです。実際に、家まで無料査定にきてくれました。ローンが130万円残っていたのですが、買取金額は130万円でした。カーナビなどが付いていましたが、それは買い取り金額のアップにはならないと言われました。結局、希望金額よりも安かったので、売却はしませんでした。

車査定の注意点

車査定は、念入りな準備が必要です。準備をしておかないと、相場よりも安く買取をされてしまうこともありえるのです。そこで、この車査定をする際に注意するポイントについて、いくつか紹介します。

車査定は、いかに買取店に隙を見せないかという点に尽きます。例えば、相場をよく知らないのに車の買取希望額なんかは言うべきでないでしょう。その希望額を基準に話が進んでいってしまうので、得策ではありません。また、一社だけで買取をしてもらわずに、複数の買取業者に出向いて査定をしてもらうと良いでしょう。直接相場を知ることができますし、他店での査定額を武器にすることもできます。

あとは、なるべく車を清潔にしておきましょう。タバコの匂いが残っている、洗車をしていないなど、印象が悪ければ査定額ダウンに繋がってしまいます。

このような注意点を抑えておけば、少なくとも最悪の結果は免れるでしょう。とにかく相手に隙を見せないように、なるべく高く買い取ってもらえるように準備を怠らないようにするのです。

営業からの電話が面倒になった車査定

私は現在30代の男性です。数年前になります。私はダイハツのムーブに乗っていました。新車で購入して、最初の車検を迎える時期になっていました。仕事柄、車に乗る機会が多く、距離数もあと少しで十万キロになるというタイミングでした。ローンの残高を考えて、今の状態で車を売却して、新しい車に乗り換えるのはどうだろうかと思いました。それで、まずは見積もりだけでもと思い、ネットで一括に見積もりお願いをできるサイトに登録しました。そうしたところ、すぐに1社から見積もりしたいと電話がきました。それで、営業の方にお願いし、家まで来てもらいました。実際に見積もりしてもらったところ、自分の希望額よりも低かったので、大体相場はこんなものかと思い、売却はあきらめました。しかし、その後も複数の会社から電話が来て、対応するのに大変でした。ネットの一括サイトで登録するのは便利ですが、いちいち対応する必要がありますので、相場を知りたいという気軽な気持ちの場合は、やめたほうが良いと思います。